会社設立をサポートしてくれる会社について

会社設立をサポートしてくれる会社について

会社設立する手順は、まず商号や事業目的などのいろいろな基本的なことを決めてから、いろいろな手続きに入ることになります。

会社設立に必要な手続きは、2つあるそうで、ひとつは、会社の定款を作成して、その定款を公証役場に提出して、認証してもらうことだそうですし、もうひとつは、認証された定款や、それ以外の必要な書類などを添えて、法務省で登記申請書と提出してすることだそうです。

不備がなければ、それで会社を設立できることになるそうです。

この作業は自分で行うこともできるようです。

ネット上に参考になるサンプルが用意されているようですし、会社設立のハウツウ本もあるそうですから、それを参考に自分で行うことも可能なようです。

ただ、かなり面倒な作業になってくるようです。

既に個人で事業を行っている場合は日々の業務をあると思いますし、これから事業を始める人の場合も会社設立以外に準備しないといけないことが数多くあると思いますから、その合間に行うのはかなり大変になってくるかもしれません。

最近は、会社設立を希望する人が多くなり、必要な手続きを代行してくれるところがたくさんあるようです。

特に、東京のように会社設立を希望している人が多いところでは、いろいろなタイプの代行サービスがあるようで、そのようなところを上手に利用すれば、自分で行うよりも効率的に会社を設立することができるようです。

会社の設立の必要になる費用も自分で行うのとさほど変わらない費用で行ってくれるところもあるようです。

また、いろいろな形でサポートしてくれるようなシステムになっているところも多いようです。

会社を設立すべきかどうかの相談から受け付けてくれるところもあるようですし、会社を設立する時に助成金を受けられるかを診断してくれるようなところもあるようです。

また、会社設立後に必要な届け出なども代行してくれるところもあるようです。

代行サービスを行っている会社では、コンサルティングも行っているところもあり、会社ができてからもいろいろなサポートが受けられるようになっているところもあるようです。

Comments are closed.